「横浜スパークリングトワイライト2017」花火大会の穴場鑑賞スポット

「横浜スパークリングトワイライト2017」花火大会の穴場鑑賞スポット

「横浜スパークリングトワイライト2017」スパークリング花火の開催概要

【日にち】2017/7/15(土)・16(日)
【時間】両日とも19:30~20:00
【打ち上げ場所】

横浜スパークリングトワイライト2017ご協賛のお願い

山下公園正面、大さん橋と山下埠頭のあいだ、の海上に設置された台船から打ち上がります。

ちなみに、
天候が怪しい時のために、当日開催可否を確認できる専用電話ダイヤルが用意されています。
0180-99-1818
(両日とも12:00から案内されます。)

オススメ鑑賞スポット

港の見える丘公園

Googleマップ・ストリートビューで確認すると、
マリンタワーの右下に大さん橋が見えています。
この位置の高くに打ち上がるので、よく見えることは間違いないです。
ただ、
メジャーなスポットですので、場所取り争奪戦は激しそうです。

【穴場】新山下運河の霞橋

【穴場】新山下運河の新開橋

スーパー「食品館あおば」元町店のレジ袋が4/1から有料に

スーパー「食品館あおば」元町店のレジ袋が4/1から有料に

「あおば」元町店はレジ袋有料化に

JR京浜東北/根岸線・石川町駅の北口スグにあるスーパー「食品館あおば」元町店では、
レジ袋は、
現状、無料でもらえますが、
これが、
2017/4/1(土)から、希望する場合は1枚2円で販売になります。

一方、
500円以上の買い物でレジ袋が不要な場合(マイバッグを持参した場合)は2円値引きをしてくれる
サービスが現状でありますが、
これは4/1も継続になります。

ビッグポーションがお得

「あおば」元町店には、
(ラーメンスープなどを自作する用の)豚骨などもドドンッと売られています。
他にも、
野菜や肉が、基本的に徳用パックで売られています。
それが他のスーパーよりもお得な値段になっています。
1~2人用向けのスモールポーションで売られているものは少ないです。
大量買いしたい時にはぜひ。

「食品館あおば・元町店」店舗情報

住所: 横浜市中区吉浜町1-2 パークスクエア1F
電話: 045-650-6511
公式ホームページ

石川町駅・北口の窯焼きピッツァの名店「ビスコンティ」

石川町駅・北口の窯焼きピッツァの名店「ビスコンティ」

老舗のピッツェリア

住所は山下町。
でも中華街には属さないエリアにあります。
オーニングに“1999”の文字が。
現時点で15年以上の営業。
これは老舗と言えますね。

まずは、
グラスのスプマンテと、
サラダ盛り合わせから。


ドレッシングがおいしい。
間違いないです。

カウンターからは窯でピッツァを焼くシェフの所作が

サラダに続いて、早速、ピッツァに。
“カプリチョーザ”(気まぐれ)を注文しました。
この日は、自家製サルシッチャとブロッコリー。


サルシッチャ、ピリッとパンチが効いてて。
生地の味に、香ばしさといい、美味しいです!

この日は、カウンターに座ったのですが、
(日曜、当日開店後の電話で、カウンターしか空きがなかったので、要予約です。)
目の前で、
坂本龍一(“教授”)に似た感じの(おそらくオーナー)シェフが、
ピッツァを次々と窯で焼いていきます。
ロマンスグレーにシュッとしててTシャツ、という風貌もあって、カッコイイです。

腹具合から、
この日は、もう1枚ピッツァで〆ることに。
“クアトロフォルマッジ”を。


トマトソースではないチーズだけの味。
これは、トマトソースが使われたピッツァとは趣が大きく違いますね。
チーズの風味で、ワインがすすみます。

リピート確実の良店

2杯目に、白ワインのグラスを注文したのですが、
これが、高級店だったら2杯分でしょというほどの量で。
なんともコスパが良いなと思った次第です。

他のメニューもいろいろ食べに、また来たいと思います。
みなさんも、ぜひ!

「VISCONTI」店舗情報

住所: 横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町1階
電話: 045-664-6646
「食べログ」ページ

横浜中華街にある本気の日本酒酒屋「一石屋酒店」

横浜中華街にある本気の日本酒酒屋「一石屋酒店」

中華街なのに日本酒

横浜中華街のエリアの外れのほう、
通りの名前で言うと“蘇州小路”、
駅で言うと、石川町駅より元町・中華街駅の方が近い立地のところに、
日本酒の品揃えが大充実の「一石屋(いっこくや)酒店」があります。

ikkokuya201611

店内に入るとビックリ。
奥に長い店内の一辺が冷蔵庫になっていて、
その中に、日本酒がずらずらずらーっと。

店主さんのブログより・・・

おニュー – 一石屋酒店な日々。
ikkokuonew
このリーチイン冷蔵庫を導入した事で、店内全ての冷蔵庫が全く同じ大きさの冷蔵庫に揃いました。
一列に十四枚の扉は、我が店ながら壮観です。

14枚も扉が並ぶほどの長~~~い!冷蔵庫なんです。
どれを買おうか、ホントに悩みます。

「一石屋(いっこくや)酒店」店舗情報

住所: 横浜市中区山下町97
電話: 045-681-2221
公式Facebookページ
公式ブログ

日本酒好きの方には、横浜中華街に遊びに来た際に、帰りにぜひ寄ってほしい酒屋です。

 

お粥の名店「謝甜記(シャテンキ)」貮号店はお粥以外のメニューもおいしい!

お粥の名店「謝甜記(シャテンキ)」貮号店はお粥以外のメニューもおいしい!

ブログのタイトルもまだ決めていませんが、初めてのグルメ記事を・・・。
最初は横浜中華街のお店となりました。

お粥以外の中華料理も美味しい!

ランチに、「謝甜記(シャテンキ) 貮号店」に行きました。
こちら、言わずと知れたお粥で有名なお店なのですが、
僕はお粥がさほど好きでもないので、
・・・お粥好きの妻のリクエストでこちらのお店に決めたのです・・・
あえて、お粥以外の料理を注文しました。

shatenkiyakisoba1

あんかけ焼きそば(塩味)
えび入りしゅうまい(4個)
そして、青島(チンタオ)瓶ビール

あんかけ焼きそばは、麺がしっかり焼かれていてパリッふわっ。
あんかけには大好きなイカがたっぷり入っていて、上品な味付けで。
さすが、名店だけあって、お粥以外も安定のおいしさです。
しゅうまいも優しい味で。
チンタオビールと抜群の相性でした。

お粥も分けてもらいました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-11-46-22
ピータン粥です。
見えていませんが、底にピータンと豚すね肉が入っています。
おいしいです。
そして、
トッピングでパクチー(香菜)があります。
金額が230円だけあって、量が多いのがうれしいです。

本店と貮号店がある

ところで、
「謝甜記」の本店と貮号店には違いがあるそうで・・・、
味が若干違うようです。
それと、
本店は、平日だけは中休みがあります。15:00~16:30のあいだ。
貮号店は中休みはありません。

僕が訪問した時は、土曜の昼の11時で、
本店も貮号店も行列ができていました。
貮号店の方が行列が長ったのですが、
本店は20席で、貮号店は50席で、
ちょうど席数に比例した行列の長さといった感じでした。
きっと、どちらでも待ち時間は一緒ぐらいかと。

「謝甜記 貮号店」店舗情報

住所: 横浜市中区山下町189-9 辰ビル1階 (上海路)
電話: 045-664-4305
公式ホームページ
「食べログ」ページ