石川町駅・北口の窯焼きピッツァの名店「ビスコンティ」

老舗のピッツェリア

住所は山下町。
でも中華街には属さないエリアにあります。
オーニングに“1999”の文字が。
現時点で15年以上の営業。
これは老舗と言えますね。

まずは、
グラスのスプマンテと、
サラダ盛り合わせから。


ドレッシングがおいしい。
間違いないです。

カウンターからは窯でピッツァを焼くシェフの所作が

サラダに続いて、早速、ピッツァに。
“カプリチョーザ”(気まぐれ)を注文しました。
この日は、自家製サルシッチャとブロッコリー。


サルシッチャ、ピリッとパンチが効いてて。
生地の味に、香ばしさといい、美味しいです!

この日は、カウンターに座ったのですが、
(日曜、当日開店後の電話で、カウンターしか空きがなかったので、要予約です。)
目の前で、
坂本龍一(“教授”)に似た感じの(おそらくオーナー)シェフが、
ピッツァを次々と窯で焼いていきます。
ロマンスグレーにシュッとしててTシャツ、という風貌もあって、カッコイイです。

腹具合から、
この日は、もう1枚ピッツァで〆ることに。
“クアトロフォルマッジ”を。


トマトソースではないチーズだけの味。
これは、トマトソースが使われたピッツァとは趣が大きく違いますね。
チーズの風味で、ワインがすすみます。

リピート確実の良店

2杯目に、白ワインのグラスを注文したのですが、
これが、高級店だったら2杯分でしょというほどの量で。
なんともコスパが良いなと思った次第です。

他のメニューもいろいろ食べに、また来たいと思います。
みなさんも、ぜひ!

「VISCONTI」店舗情報

住所: 横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町1階
電話: 045-664-6646
「食べログ」ページ